デモトレードについて考えている事

デモトレードについて考えている事

デモトレードは小心者な私の強い味方です。ポジションを持ってしまいたいと思ったとき、気持ちを抑えてくれます。練習する機会を与えてくれて、自信につながります。本番でやりたいと思ってもどうしても自信がない時は、デモトレードで抑えておくといいです。先ほど1時間足で下げている様子を確認して、豪ドル円を売りました。すぐに利益が出て決済しました。このタイミングで入ってよかったんだって自信になりました。今は、1時間足を見ながら再びチャンスを見計らっているところです。デモトレードで売るチャンス。せっかく無料で使えるから使わないと損です。私が今まで出会ったFX記事の中で、デモトレードについて触れていたものがいくつかありました。私はデモトレード推進派ですが、中には反対派の人もいて、いろんな考えを持つ人がいるんだなって思います。自分の考えだけじゃなくていろんな意見を聞くことは勉強になります。どうして、おすすめしないのかなと思って読んだら、本番にはあって練習にはないあるものが欠けているからだそうです。それは、気持ちの問題で、緊張感があるかないかという事。練習のデモトレードでは失敗してもお金を失っていないために、慎重にエントリーしたつもりでも、実は軽い気持ちでエントリーしていることがあるからあまりためにはなっていないんじゃないかという意見。確かに緊張感がないことは事実なのですが、私はデモトレードで何回も練習を重ねてきたおかげで、本番で自信を持ってエントリーできるようになりました。それに、デモトレードで練習を重ねてきた分、負けにくいです。何回もポジションを取っていると、どれくらいの資金量がいいのか、どんなやり方が自分に合うのか分かってきますから、デモトレードはいいと思います。私は、デモトレードで練習し、自信のあるパターンが出てきたら本番でもやるという感じでバランスよく使い分けています。本番でやって負けた場合、頭に残りやすいので、何がいけなかったか考えてデモトレードで練習することが出来ます。